« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

2回目の手術

こなつの右耳下に再び見つけた細胞腫を
13日に手術で切除してもらいました。
手術当日の夜、お迎えに行って帰りの車中
今までに聞いたことのない、泣き叫びが帰り着くまで
続きました。
思わず私も泣いてしまいました。
こなつの悲痛な叫びが胸に突き刺さりました。
痛かったね、ごめんねこなつ。
もうこれ以上、痛い思いはさせたくありません。

家に帰って、ドーナツ型のエリカラを着け
それだけでは何かの拍子に抜けてしまいそうなので
マフラーを巻きました。
麻酔が切れて傷がかなり痛かったのか、
傷に触らないように触らないように、そーっと
巻いてるつもりなのに、まじ噛みされてしまった・・・(^^;)

病院では、レントゲン・エコー・脾臓・血液に
以上は見られないと行って貰いました。
術後の経過も良く、こなつも元気で更に吠えるパワーが
付いたのか?しつこく延々と吠えるようになったsweat01sweat01sweat01

Photo


術後からこなつは一日の殆どを、このマットの上で過ごす。
今回は半蔵が、何故かこなつのマットの隣に行かない。
こなつに気を使ってるのか?(そんなはずないよねsmile
1週間はずっとソファーに寝る半蔵。

そして今日、無事抜糸も済みました。
1回目の手術の抜糸の時、こなつが嫌がって
先生が結構大変だったようなので、私も今回は
まじ噛みされたしぃ~、今回はまじやばいかも!
と思い、口輪持参しました。
持参して正解だったかも~coldsweats01

Photo_2


抜糸した後なので、写真分かりにくいけど・・・


実は、半蔵にもまたまた2つ出来物を1ヶ月以上前から
見つけていたので、これも一応診て貰い、以前と同じく
皮脂であると判明、ほっとしました。
半蔵、脂のりすぎじゃない?smile

病理検査の結果は、1回目と同じく悪性で
グレードⅡ。

先生は特に触れなかったけど、後で検査結果を
よく読んでみると、
「転移性に発生している可能性が高い」
「転移性に発生している可能性も否定できない」
だから今後も転移や多発、経過に十分注意が必要
と書いてあった。。。
もうこなつの体を触るのが怖い。
出来物なんて見つけたくない。

これからもまだまだずっと、元気で居られますようにsign03

こなつの吠えが益々酷くなったけど、ご近所さんには
迷惑かけてますけど、吠えれる元気があることに
感謝してる今日この頃なのです。

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »