« がんばったで賞♪ | トップページ | OPDES (加古川) »

2012年10月 6日 (土)

初お灸

10歳半という高齢になったこなつの、これからの
犬生を、少しでも長く元気で共に笑顔で
過ごせるように、キュー動物病院で施術を
受けに行って来ました。

暑い夏の間はソファーの後で寝る事が多いけど
秋の到来と共に、ソファーの上で寝るのが
恒例となっているこなつ。
でも、ここ数年の間に、ソファーにぴょんと
飛び上がれなくて失敗して諦めたり、躊躇したり
する事も少しづつ増えてきた。

元々全体的に体が小さいこなつの、下半身は
他のコーギーさんに比べると華奢でお尻も小さい。
小さく細く短い四肢で、これから自分の体を
どれだけ支えて行けるのだろうと心配になることも
あった。

立っている時、後ろ足がガタガタ震えたり
たっている時や座っている時も、前足が
ガタガタ震えたりするのも気になっていた。

そんな不安を抱える体で、最近始めたミニアジを
このまま続けていてもいいものなのか?
そんな色んな不安や心配を抱えたまま過ごすより
まずは診てもらおう!と言う事になりました。

キュー先生には2年前、一度こなつを別の事で
診てもらった事はあったけど、その時は
診察とカウンセリングだけでした。

今日は上に書いたような心配になってることを
聞いてもらいながら、こなつ初めての針とお灸体験
をしてきましたhappy01

流石に初めての経験なので、かなりこなつ自身が
ガチガチに緊張してるのが私にも分かる。
それでも、針もお灸も嫌がって暴れるとかもなく・・・
でしたが、気持ちよくてうっとり~とまでは
初めてなのでなかったですsmile

結局、私の心配していた事は殆どが老化のために
起こる症状のようです。
でも今の所、これと言って悪い所はないそう。
ただ、立った状態で左後脚をゆっくり回すと、普通に
動くのに、右後脚は股関節が少し硬かったようで
左脚ほど回らなかった。
それをマッサージしてもらうと、左と同じように
動くようになりましたsign03
でもキュー先生曰く、3日しか持たないんだって。
だから定期的に施術してもらう事で、これまで長年
緊張したままの状態だった関節や筋肉を
少しでも解してあげられたら、こなつもきっと
より快適な生活をこれからも過ごせるのではないかと
思います。

アジも、こなつがもし、何処か痛かったり調子が
悪かったら、ハードルも飛ばないはずだから
飛んだりする事は進める訳ではないけれど
軽く運動するのには走れるうちは、簡単な
運動はしたほうがいいと言う事で、ミニアジ
続けても大丈夫note

出来るだけ月一で通う予定だけど、土曜って
予約がすぐに埋まっちゃうらしく、次回は
もう12月しか取れなかった。。。
次回はこなつも少しは緊張ほぐれて
気持ちいい~となってくれるかな?
今回はこなつだけだったけど、次回は
半蔵といおりんも、取りあえずは診察してもらって
脚の状態を見てもらうことにしました。

施術が終わって、「有難うございました~♪」と
旦那がこなつを抱いて外に出た途端
こなつ吐きましたcoldsweats01
相当緊張がMAXsign03やったんやろうね(笑)

でも今日は、10年分のガチガチの体を
揉み解してもらって、針とお灸もしてもらって
気持ちは超緊張ー!してたけど、ぐっすり
眠れそうだねgood

1


|

« がんばったで賞♪ | トップページ | OPDES (加古川) »

わんず」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
うちも同じ日に行ってました。
先生も「今日、○村さんが来るよ」って言ってたんだけれど
ご本人の名前で言われてもピンと来ないで
帰り道で「あっ小夏っちゃんとこか!」coldsweats01
頭の回転が鈍くなっていて嫌になります。weep
ミニアジを続けられそうで良かったねnote
ひまわりは、いまだに診察台の上ではジッと出来なくて
「早よ終わってよ!」と文句ばっかり言って先生を困らせています。
ひまわりにとってはお灸すると暑いようだし…。
でも続けることは良いことなので月一を守っております。(*^-^)
いつか病院でお会い出来るかもしれませんね。

投稿: さなえママ | 2012年10月 7日 (日) 08時12分

★さなえママさん

こんにちはhappy01

そうそう、私もキュー先生にさなえママさんが
来てた事を聞きましたよ~d(^^*)
わん友さん同士、普段わんこの名前で呼び合うことが
殆どだから、たまに本名聞いてもピンflairと来ないこと多いですよね。
私も同じく~ですwink
ホント、いつか病院で会えそうですねhappy01

長いこと通ってるひまわりちゃんでも、お灸は苦手なのね~。
ひまわりちゃんは毛が短い分、お灸の熱さも直に伝わりそうですもんね。
こなつは、うっとり~まではまだまだ無理かもしれないけど
特に嫌がらずだったのは、緊張の中でも多少は
気持ちよかったのかなと思います。

投稿: こなつ母 | 2012年10月 8日 (月) 14時48分

こなつちゃん、いい病院といい先生に出会えていいですね。
こちらでは自然療法の専門病院がありません。
おととしアンジーが関節炎の痛さを緩和できるというのでホリスティック療法をしてくれる病院にいきましたが、レーザー治療は2回ほどで、漢方の痛み止め、血液さらさらの薬、そして鹿肉ソーセージで1月3万円以上かかりました。
しばらく飲ませていましたが、あまり変わらないので、やめました。
今でも、足は痛いのですが無理をしなければ大丈夫なのでやめてよかったと思いました。
画期的に良くなるのでしたら高額でも我慢をするのですが~。

こなつちゃん、1月に1回ならだんだんなれて気持ちよくなるかもしれませんね。
お灸ってよさそうですね。

やっぱり大都市はいろいろな病院があっていいわ。
北海道も動物病院はとっても進んでいるようですが、そのような自然療法にも賛否両論があって、なかなか病院はありません。

投稿: アンまろ | 2012年10月 8日 (月) 19時51分

★アンまろさん

キュー動物病院には、周りのわん友さんで通ってる方達が多いので
何かあったらキュー先生に見てもらおう!
というのがあって、心強い存在でした。

私自身、神経痛やリウマチなど持病と長年付き合ってきて
西洋医学だけでは解決出来ない事は必ずある事も実感してて
そうなるとやっぱり最後に頼る所は、東洋医学だったりするんですよね~。
効き目には時間もかかるけど、副作用とかの心配もないし
人も動物も、西洋と東洋両方のいい所を上手く利用して元気で居られる事がベストかなと思います。

これから月1で通う事になりますが、道がすいてれば
家から車で30分くらいなので、そんな近い所に頼れる先生が居てくれて
ほんと恵まれた環境だと今回凄く感じました。

賛否両論ありますよね~きっと、でもキュー先生の所は
予約も時間帯や曜日にも寄るとは思いますが
結構直ぐに埋まっちゃうくらい自然療法を受けに来るみたいです。

投稿: こなつ母 | 2012年10月 8日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばったで賞♪ | トップページ | OPDES (加古川) »