« ひそひそ | トップページ | 2回目の手術 »

2012年10月20日 (土)

悪い予感的中・・・

先月、様子見ってことになっていたこなつの出来物
殆ど手に触らなくなるくらい無くなってきました。
一応、この様子見の出来物の経過を見るために
病院に行く予定だったのは、もう少し先の
10月末のつもりだった。

それが10日程も早く、今日病院に行ってきたのは
こなつにまた新たに出来物を見つけていたから。
10月9日、右耳のすぐ下に出来物があった。
ちょっとこなつが動いてしまうと、出来物を見失ってしまい
再び探すのがとても難しい。

その為、毎日のように何度も何度も探って探しても
見つからない日もあり、ただの虫刺されとかで
消えて無くなったのかも~?と思う時もあった。
(内心、そうであって欲しいと願った)
でも、数日後に探ってると、やっぱりあったり・・・。

この出来物は、様子見となっていたものとは
触った感じが全く違う。
そして、7月に手術した肥満細胞腫を見つけた時と同じ
感覚が。。。
悪い予感が過ぎった。
何かの間違いであってほしい、正直言って
出来物が無かった事に・・・
気付かなかった事にしてしまいたいくらいだった。

でも、このまま不安を抱えている事が出来なくて
白か黒かはっきりさせたくて、今日病院に行って来ました。
そして、悪い予感は的中、黒でした。。。

前回の手術からちょうど3ヶ月。
しかも、前回出来物を私が見つけたのが7月9日。
今回の出来物を私が見つけたのが10月9日。
これって何?
なんでまた出来ちゃったの?

先生が言うには、転移とかではないらしい。
でも前回同様、肥満細胞腫らしい。

1

そして、これからどうするか・・・

先生としては、やはりまだこれくらいの小さいうちに
見つけたのだから、早いうちに取ってしまったほうが・・・
が、一番のご意見のようでしたが、
「おうちで相談されますか・・・」とのお言葉も頂きました。

今回は、『手術』の他にもう一つの選択肢があり
『抗がん剤治療』です。
この抗がん剤は副作用がなく、おまけに細胞腫だけに
効き目を発揮してくれるらしい。
ただお値段も結構するようで・・・。
効き目が出てきたら、抗がん剤の量を少なくして行くようで
その分お値段も少しは下がってくるのか・・・な?

抗がん剤で今の細胞腫が小さくなっていったとしても
治るかどうかは分からない、仮に小さくなって
抗がん剤治療も終了しても、また大きくなってくる
可能性もあるし、他の所にも出来てくるかもしれない。

手術しても、また他に出来てくる可能性は同じだけど。
いっそ手術で取ってしまった方が、安心なのか・・・。
抗がん剤治療だと、効き目があって一旦小さくなっても
いつまた大きくなってくるか、不安を抱えてないと
いけないし、何度も同じ事を繰り返していく可能性も
あるんだよね。。。

う~ん、凄く迷う。。。
どうする事が一番こなつにとっていい事なのか・・・。
一週間後の再診までに、ある程度の結論を
出さないといけないのよね・・・。


もしかしたら、今、他にも出来物があるかもしれない。
ないかもしれない。
確認をするにはダブルコートのコーギー、手探りだけでは
本当に大変です。
『手遅れ』を防ぐ為にも、出来る事なら全身酌まなく
チェックしたい!
もしかしたら、『サマーカット』ならぬ『オータムカット』
になっちゃうかも~(笑)

今日のこと、やっぱりショックです。
ただ、良い方に捕らえるとしたら
今回も、早期発見が出来て良かったんだよね。

|

« ひそひそ | トップページ | 2回目の手術 »

わんず」カテゴリの記事

コメント

え~又新たな細胞腫?
この間は全部とりきったのだからね、転移ではないんだね。
3ヶ月ぐらいでまた出来るのかな???
でも、間違いないのだよね。

抗がん剤治療は副作用があるんだよね。
細胞腫だけに効いて、副作用がないのかな?
何度もしなくてはならないのでしょ。
だんだん病院へ行くのが、すごいストレスになるって聞いてます。

耳の後ろって手術は簡単に出来るのかしら?
あ~、こなつちゃん、かわいそう。
こなつ母さんの気持ち考えると、胸が痛くなります。
体を探るってなかなか難しいのよね。
あらっ、さっきあったのに無い、とか、私もいつも触っているから分かります。
1週間後まで、結論を出さなくてはいけないの~。
辛い1週間だね。

投稿: アンまろ | 2012年10月22日 (月) 13時57分

★アンまろさん

コメント有難うございます。
もうお体は大丈夫ですか?

細胞腫、また出来ちゃいましたよーdown

前回の病理検査結果をもう一度読み直してみたら
『転移や再発の可能性は低いと考えられる。ただし多発には注意が必要』とありました。
なので、今回だけに限らず、今後も細胞腫が出来る可能性はあるのだと思います。

先生がおっしゃるには、抗がん剤は細胞腫だけに効いてくれて、副作用もないらしいのですが、時間を少し巻き戻した状態になるだけで、治る訳ではなく・・・。

耳の後ろは、前回の肩の所よりは小さく切るようですが、手術的には耳の後ろでも特に難しいとかはないそうなんです。

細胞腫は触ると膨らんでくるけど、暫く触らないと小さくなるらしく、だから一度見失うと分かりにくくなる事もあるようです。
あのまま、無くなったと思って放置して、もっと大きくなってから気付かなくて良かったと思います。

投稿: こなつ母 | 2012年10月23日 (火) 08時20分

こなつちゃんの具合はどうですか?私も調べてみました(肥満細胞腫について)写真の感じでは‥かさぶたのようにも見えるし、耳の後ろだし、わからないままの場合もあるでしょう‥今回早く見つけられて良かったです。
もうどちらにするか話し合われたかと思いますが、こなつちゃんにとって最良の方法でありますように☆

投稿: ローカポまま | 2012年10月30日 (火) 15時56分

★ローカポままさん

お返事遅くなってすみませーんsweat01

写真のかさぶたのように見えるのは、細胞診をする為に
注射針を指して内出血の痕なんです。
今はステロイドで分からないくらいぺったんこです。

手術も来週、13日に決まりました。
ご心配頂き有難うございますd(^^*)

投稿: こなつ母 | 2012年11月 5日 (月) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひそひそ | トップページ | 2回目の手術 »