« いおりん日記 | トップページ | がっかりな水遊び »

2012年7月31日 (火)

抜糸と検査結果

今日はこなつの抜糸と、病理検査結果を
聞きに行く日でした。

手術後初めて行く今日、どんな反応をするのか?
と思ってたら~、早く病院の中に入りたくて
グングン引っ張って病院の中へ~♪
待合でも、多かったので私の膝の上に抱っこしてたけど
視線は診察室一筋sign03
普段貰えない食べ物の威力はスゴイsign03
これまで、幾つかの病院に行ってきたけど
病院だいっ嫌い!のこなつが、缶詰フード貰える
ってだけで、こんなにご機嫌に病院に自分から
入って行くんだもん。
他の病院では絶対に在りえなかったこと。

順番が来て診察室に入って、抜糸は絶対嫌がるやろ!
と思ってたら、意外に大人しい・・・
半蔵も診て貰うので、抜糸してる間に駐車場の旦那と
半蔵を呼びに診察室を出た。
半蔵連れて帰って来ると、抜糸は終了してたので
お利口にしてたんや~と思ったら、随分嫌がって
じっとしてなかったみたい・・・sweat01
やっぱり・・・(^^;)
嫌がってじっとしてないレベルが
かなり高かったようで・・・
こなつですから~ははは・・・sweat01sweat01sweat01

こなつの病理検査の結果は、やっぱり脂肪細胞種だったそう。
そして悪性腫瘍グレードⅡ(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ段階中のⅡ)
小さかったけどそこそこの悪性だったそう。
でも、早いうちに腫瘍はキレイに取りきれているので
転移や再発の可能性は低いよう。
先生は治ったと思っていいだろう、でも、今後も
他の所になにか出来てないかは注意して見て
もしなにかあったら、直ぐに連れて来て下さいとのこと。

手術の時に見つけて一緒に切除してもらってた
もっと小さな出来物は、表皮嚢胞とかで悪性腫瘍
ではなく、肥満細胞種との関連性もないそう。

こちらの病院で、お正月に診たわんちゃんで
連れた来られた時には、細胞腫が大きくて
手術も出来ない状態で、3ヶ月くらいで亡くなったそう。
何でそんなに大きくなるまでほっておいたのか?
場所が悪かったそう。
足の内側の付け根で、飼い主さんも気付くのが
遅かったんだそう。

半蔵もニキビみたいなものと安心したけど
場所は一緒。
そして、今回半蔵をまた診てもらったのは
半蔵にまた出来物を発見したから。
お尻のしっぽの付け根に近い所。
最初は骨かと思ったけど、な~んかちょっと触った感じが
違った。。。
で、こなつの抜糸後診て貰ったら、結構大きいし
前回同様、注射器で刺して奥引っ込んで、直ぐに
帰って来た先生がなんて言うんだろう・・・ドキドキheart01
「これも同じニキビみたいなもの」
あ~もうほっとしたぁ~!
そんで、また指先でぎゅーっと絞ったら、薄茶色の脂肪が
ビジュビジューって出るわ出るわ!
出来物が大きかった分、溜まりに溜まってたんだね。
これはまた溜まるかもしれないけど、心配するような
ものではないらしい。
だいぶ大きくなったら手術して取るってこともあるようだけど
だからと言って、命に関わるような出来物ではないそう。

コーギーって、ダブルコートで毛がごわごわ密集してるから
触っていても地肌を直接酌まなく触る事って、意外と
難しかったりするのよね。

はぁー、でも今日はほっと一安心出来ましたd(^^*)


1


|

« いおりん日記 | トップページ | がっかりな水遊び »

わんず」カテゴリの記事

コメント

食い意地衰えないWコナツcoldsweats01
さすがやわ。。。。
元気の源やからね。
早期発見早期処置でよかったよかった。
こなつには、まだまだ元気でこなつ母さんと犬生楽しんでもらわんとね~。
半蔵もなんでもなくてよかったよ~confident

投稿: のざっぴ | 2012年8月 2日 (木) 09時55分

あ~良かった。
心配でメールしようか迷っていた。
小さくてもグレードⅡだものね。
アンジーだってそんなに大きくなかったけど深く大きく、早期発見だったのにグレードⅢだった!
だから手術をしてからも2ヶ月ぐらいステロイドを飲んで、2年まで定期健診をしたのですよ。
こなつちゃん本当に良かった。
ほっとしました。
でも、用心に越したことないからね。
これからも触って、見て、なによりお母さんの目ですね。
半蔵君も良かった、良かった!

投稿: アンまろ | 2012年8月 2日 (木) 19時34分

★のざっぴさん

ご心配おかけしました。
Wコナツは、ご飯をいらん言うた時が
一番慌てないといけない時かもしれませんね(笑)
たまたま病院に行く前夜だったのが早期処置に繋がったと思います。
でなかったら、多分、様子みてもっと大きく成長してから病院に行ってたはず・・・sweat01

半蔵はニキビばかり作って、どんだけ油ぎってるんやろ!?
プロアクティブで洗ってあげようかしらん(笑)

★アンまろさん

ご心配おかけしました。
先生から治ったと思ってもいいと言われ、ひと安心はしたものの、病理検査の結果が悪性のⅡだったことで、もっと放置してたら・・・と考えるとちょっとぞっとしました。

アンジーちゃんがグレードⅢで、2年かかっても治って本当に良かったと、こなつが同じ病気に掛かった事で改めて思います。
取り残しなく切除してもらったこともよかったんですね。
こなつも腫瘍の大きさに比べて、予想以上の広範囲に切り取ってあり、傷も大きかったので正直驚きました。

触るのが癖になってきてますが、伊織だけは、まぁ~じっとしてなくて・・・(^^;)

投稿: こなつ母 | 2012年8月 3日 (金) 18時04分

早期でよかった~。
これからはお触りチェックチェックチェックですね(゚m゚*)
あとは免疫アップupwardright
兄共々、免疫UP目指しましょうgood

投稿: mikky | 2012年8月 5日 (日) 14時07分

★mikkyさん

ご心配おかけしました。
いろいろと情報提供もありがとうございました。

触られるのが嫌いなこなつに
文句いっぱい言われながらのチェックです(^^;)
妹も免疫アップ頑張る~good

投稿: こなつ母 | 2012年8月 6日 (月) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いおりん日記 | トップページ | がっかりな水遊び »