« ワン☆ダフル | トップページ | 今日のお散歩 »

2011年6月30日 (木)

不思議ないおりん

1_2


1

 
先週のいおりんの練習風景です。
私は練習について行けてないので、頂いた
画像と旦那から聞いた話です。

いおりんはタッチ系がかなり苦手ですsweat02
練習でDウォーク・Aフレが出来るようになっても
次の週、再び練習に行くと、振り出しに戻ってますweep

この日も、写真一枚目の通り、Dウォーク登りきる手前で
「コワイデスゥ・・・sad」と、うずくまる様に
固まってしまういおりん。
もう頂上は見えてるのに・・・sweat01

Aフレも、角度を緩くしたところから徐々に
角度をつけていけば出来るようになるけど
Aフレ登って降りて、その逆から登ろうとすると
登れない、一方通行型?らしく
その時ご一緒してくださってた方たちが
それぞれ持ってるおやつを出して、一生懸命
誘導して下さったそう(有難うございました)。

母:「いおりん、うちでは貰えないウマウマおやつが
   欲しくて、登れないふりしてたんじゃないのぉ~?」(笑)

飼い主を始め、周りの人たちにまで
「いおりんおかしいよ」「分からん」と言わせてしまう
ほんまに不思議ちゃんsmile

母:  「まあね、小さい頃から3秒ルールで
    3秒前の事は忘れてたから(笑)、怒られても
    3秒経つと忘れて、後を引かないタイプの子
    だったけど、出来た事の喜びはちゃんと
    覚えとこうよ!」


伊:  「ボクニハボクナリノ コダワリノ
     アジ ガアルンデス!」


母:  「意味不明・・・・coldsweats01」 

|

« ワン☆ダフル | トップページ | 今日のお散歩 »

わんず」カテゴリの記事

コメント

伊織君がんばってますね!
アジ連も厳しい季節になってきました。

リーフもアジリティーの練習をしています(1ヶ月に1回程度のペースですが)。

その時々のコンディションによってできたりできなかったりがはっきりしていて、なかなか味のあるスポーツだと思います。

怖がりなリーフは、1枚目の写真のようにドッグウオークの下をトンネルが横たわっているだけで意気消沈してしまうことがあります。

いつか競技会に出て、ご一緒できることが夢です。

投稿: リーフ父 | 2011年7月 3日 (日) 00時07分

☆リーフ父さん

この暑さで伊織よりも先にハンドラー(主人)が体力無くしそうですsmile
熱中症が怖いので、人も犬も休み休み練習しないといけませんね。

一枚目の写真のように、Dウォークの下に
トンネルがあると、伊織はきっと
「あ、こんな所に大好きなトンネルが!ラッキー!note」と
トンネルに入って行くに違いありません!(笑)
意気消沈してしまうリーフちゃん、とっても繊細なんですね。
同じ怖がりさんでも、怖いポイントが違うのも面白いですねhappy01

是非、いつか競技会でご一緒出来るといいですね。
夢を現実に出来るように、練習頑張りますhappy01

投稿: こなつ母 | 2011年7月 3日 (日) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワン☆ダフル | トップページ | 今日のお散歩 »