« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

ぼやき

歯が痛い!
すごーく痛い!

月曜の夜から、痛みで夜中に目が覚めたりしてた。
水曜(昨日)の朝から耐えられないほどの激痛。。。
右奥上下全部がうずく。。。

仕事中の旦那にメールして、出先の途中で家に寄ってもらい
しゃべる事も出来なくなってたので、ネットで調べておいた歯科医院に
電話してもらい、予約で一杯のところを午後から見てもらうようになり
右下の2本を治療してもらった。
かれこれ30年くらい前に治療してた詰め物を削って、神経もだいぶ弱ってたらしいので
抜いてもらった。

奥歯の上下共、詰めてある歯が虫歯になっていたりで全部治療の必要ありでした。
で、まだ治療していない上の奥歯2本が痛い上に、昨日神経抜いた下の2本もまだ痛くて
痛み止めを飲んでなんとか過ごしてる状態だけど、痛み止めもあまり効かない。。。
食事も当然あまり食べられない。。。

次の診療は土曜日。
あと一日半くらいもつかしら・・・(^^;)
治療してない上の歯は仕方ないとして、神経抜くってこんなにいつまでも痛いものなのね~。

お腹はすごーく空いてるのに、痛くて食べれないのが辛いな~。
痛すぎて食べる気になれないのが殆どだけど、たまにすっごくお腹が空くのよね~。
それよりも、さっき薬飲んだのに未だに痛みが強いから、今夜眠れるかな。。。(^^;)

| | コメント (2)

2011年4月19日 (火)

かわいいコーギーCM

イギリスで放映されてるコーギーのかわいいCMを教えてもらいました。

ロイヤルウエディングに向けてのCMだそうです。

heart01heart04heart01heart04heart01heart04heart01heart04heart01heart04


↓ここをポチッとしてね


コーギー主演CM

heart01heart04heart01heart04heart01heart04heart01heart04heart01heart04

コーギー好きには、特にたまりませんね~♪

癒されます~lovely

| | コメント (3)

2011年4月16日 (土)

2年かかりました

いおりんに散々やられっ放しだった半蔵。

いおりんが誘っても、どう接していいか分からず、避けて見えない振りばかりしていた半蔵。

1~2ヶ月くらい前からでしょうか、半蔵の中で何かが吹っ切れた様子。

突然、半蔵の方からいおりんに誘いを掛けていくようになった。

そして今では毎日、『半蔵VSいおりん』が繰り広げられる♪


誘っておいて、いおりんが本気出すと、ちょっと引いてみる・・・

いまいちお互いかみ合ってないような・・・。



いつも、半蔵の方が積極的~!

啄木鳥か!ってくらい鼻でツンツンしてますが(^^;)



あまりのしつこさに、いおりんの方がちょっと冷めてきてる?


こんなふたりを見てると、いおりんの方が冷静で、落ち着いて見える。

もう毎日、半蔵が遊びたくて遊びたくて仕方ないみたいsmile

でも、こうやっていおりんと向き合えるようになれるまで、2年かかりましたhappy01

| | コメント (2)

2011年4月15日 (金)

もっと降ると思ったのに・・・

今日は、お昼前くらいから振り出すって言ってたし、夕方や夜になると強く振り出すと思ったので

午後1時半くらいから散歩開始した。

こなつ→半蔵→伊織で、散歩中も雨が降ったり止んだり。。。

散歩終わったら晴れ間が出てきたよ・・・sweat01

無理に早くに散歩行かなくてもよかったやん・・・weep


こなつと寄った近所の公園、桜がもうだいぶ散ってきました。

Photo


半蔵とはまた別の公園に寄ってみた。

こちらも桜が散っていて、桃色の絨毯みたいcherryblossom


Photo_2

伊織は・・・公園寄るの忘れた・・・coldsweats01

「ア、アメガネ・・・フッタカラネ・・・ヨレナカッタンダヨ・・・sweat01sweat01sweat01

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

9歳

1

こなつ、今日で9歳になりました。

こなつ・りきくんおめでとうshineshine

被災地のわんこたちや飼い主さんたちの事を思うと、こうして元気で今年も

誕生日を祝えることが本当に有り難く幸せな事だと思います。

また来年も、再来年もと元気で笑顔で誕生日を祝えますように。

つい先日、「何ヶ月ですか?」と聞かれましたhappy02

9歳ですと言うと驚かれたけど、「9ヶ月です~♪」と答えても通用してたかな?smile

こなつ9歳、体重は7.8kg


1_2

| | コメント (5)

2011年4月12日 (火)

チャリティ☆コーギー消しゴムはんこ

Photo


お友達のブログでこんなチャリティを見つけました。


手作りとか何一つ私は出来ないので、せめてご紹介させてもらい

少しでも義援金の輪が広がると嬉しいですd(^^*)

くわしくは→ こちらこちらこちらをポチっと見てくださいね

内容はこうです↓たぶんコーギー<ダックスもいる中古住宅生活>
1  ハンコの番号と〒、住所、お名前を右のメールフォームからお知らせください

2  こちらからメール便などで発送します

3  1個につき  300円+お気持ち を

(お振込先)
みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

にお振込みください
※飼い主に料金支払いは不要です!
代わりに募金してくださいね☆

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


今日は、我家のわんずがお世話になってる訓練所の2号店?とでも言うのでしょうか

小型犬専門のしつけ等をされる『Little Dog』さんのオープンの日でした。

偶然にも我家のすぐ近所なんです。

歩いて3分くらいかな~、走れば私の足でも1分かからないだろう?くらいの所です。

オープン前にも2回ほどお邪魔させてもらいましたが、今日はこなつを連れて

オープンのお祝いにちょこっと仕事抜け出して行って来ました♪

狂犬病予防注射のあった公園の斜め向いなので、こなつは公園の方に行こうとしたがらない

それを無理やり、騙し騙しやっとこさ『Little Dog』さんの前まで連れて行き

K先生の顔を見て初めて、こなつの緊張の糸が切れたようで、大はしゃぎnote

預かり犬の2匹のわんちゃんと一緒に少しの間、フリーで遊ばせてもらい帰ってきました。

なんかちょっとペッツマンの頃を思い出しました。

こなつもきっとそうだったと思います。

Little Dogさんの向いの公園は、毎年夏になると花火をしてるのでこなつにとっては

怖いイメージしか殆どない上に、年に一度の狂犬病予防接種に行ったばかりなので

昼間でも公園方向に行くのを嫌がります。

夜に散歩でもう一度公園を通ってみようと思い、公園の方に進んでいくと

やはり踏ん張って行きたがらない。。。

そこをまた無理やり連れて行き(^^;) 公園横を通ってLittle Dogさん前まで来ると

それまでは、もう本当に首輪抜けたらどうしよう!?ってくらい歩くの嫌がってたのに

営業終わってシャッターも閉まってて誰も居ないのに、入り口の前をうろうろ~して

今度は踏ん張って家に帰ろうとしない・・・coldsweats01

いつも半蔵と伊織に手が掛かるので、一番我慢してかまってもらえてないこなつだから

K先生にかまってもらえてよほど嬉しかったんだろうね~。

次は公園方向に行く時、どんな反応をするのか?ちょっと期待!?

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

3往復

1 近所の公園である狂犬病予防接種に行ってきました。
                                  こなつは敏感な子なので、連れ出した時から何かおかしい!と
                                  感じていた様子。
                                  接種場所まで来たら、グイグイ引っ張って逃げようとするのを捕獲!
                                  抱きかかえられてお尻にブチュsign01                                                                                                             数年前、注射した瞬間「キャ~ン!」言って、私の手をガブッとやった
                                  ことを思うと、必死で逃げようとしてた割には、なんなく注射終了~!
                                              
                       

 1_2 急いで家に帰り、半蔵と交代。
                                 半蔵はな~んも考えてないから(笑)外に連れ出してもらえただけでも
                                 ご機嫌さんで何処にでも疑いなくついてくるsmile
                                 半蔵を抱きかかえて注射してもらう時に、獣医さんが
                                 「もうなにも変なもの飲み込んでないな?」って言うので
                                 私は一瞬???だったけど、その獣医さん、半蔵が誤飲した時に
                                 お世話になった動物病院の院長先生だったので、半蔵のこと
                                 覚えてました。
                                 「こんななすびのおもちゃ」と手で大きさまで示しながら・・・(^^;)
                                 約5年ぶりの再会でした。

1_3 次はいおりんと交代。
                                 いおりんもなんなく終了~!
                                 さすがに、とっかえひっかえ3往復もすると近所とは言え疲れる。。。
                                 でも歩いてほんの数分の公園だからこそ、一人で仕事の合間に
                                 3往復してでも連れていけるんだよね~。
                                 とにかく、ずっと前からこの予防接種を一人で仕事の合間に連れて行く
                                 と言うのが気になっていたので、無事終わってホッ!

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

のびのびBOYS

この春、名古屋で結成された『のびのびBOYS』がデビューしました~heart04heart04heart04

Boy_2

な~んて言ってもおかしくないような、男の子3人ですが

無断でブログに載せてるのでbleahお二人はモザイクかけました。

真ん中の子はかな~りのビジュアル系イケメンで、お見せできないのが残念ですが・・・wink

で、モザイクかかってない子、私に似てますか~?


旦那も似てると言います、私も似てるよねーって感じですが

私の姉のひとり息子なんです。

姉が私に似てるよね!ってメールで送って来たくらいなので、やっぱり似てるんでしょうねsmile

大学進学の為に、この春から名古屋で一人住まいです。

夢と希望に溢れている彼らの笑顔は輝いてますshineshineshine

若いっていいな~happy01

| | コメント (2)

2011年4月 3日 (日)

ぷーちゃんのもとへ

Photo


3月31日、はなちゃんはぷーちゃんのもとへと旅立ちました。

11歳3ヶ月でした。

30日はもう殆どご飯を口に入れても喉を通らない状態で、いつものように私が寝る前に

ご飯とこの日は野菜ジュースをあげて、明日の朝にはまた少しでも食べてくれると思ってた。

そう思っていないと、本当にダメになってしまいそうでした。

はなちゃんをケージ内の布団に寝かせた時、もう何日もご飯を食べる時ですら目を開けることがなかったのに

この時は、目を半分くらい開けてくれた。

毎日ケージに毛布を掛けてすぐ横に布団を敷いて寝てたんだけど、電気を消して布団に入ってから

ケージの中から「クゥ~」って3、4回間隔をあけて聞こえてきた。

苦しいんだろうなと思って「はなちゃ~ん」て声をかけてあげただけだった。

31日の朝が来て、時間の流れがいつもより30分早くはなちゃんに朝御飯をあげに行くことになり

毛布を取ってケージの天上の部分を外して、はなちゃんの布団をそっと開けたら

はなちゃんはもう息をしてなくて冷たくなってました。

その時、なんで昨夜はなちゃんが「クゥ~」って言ってた時、もう一度抱いてあげなかったんだろう

ひとりで旅立たせてしまったことをとても後悔しました。

はなちゃんの目が開かないことを気にしていた私の為に、最後の最後に精一杯の力を振り絞って

私に目を開けてくれたのにね。

ごめんね、はなちゃん。

最初は旦那も会社だし、私が一人で火葬に連れて行くつもりでしたが、納得いかず

4月1日の夕方遅く、葬儀社さんには無理言って営業終了の時間からの葬儀と火葬をお願いして

旦那も一緒にはなちゃんを送り出す事が出来ました。

ダンボールに牧草をたっくさん敷いて、はなちゃんに似合う可愛い花(チューリップ・ピンクのガーベラ

カーネーション・かすみ草)で囲んで、好きだったペレットとおやつをぷーちゃんと一緒に食べれるようにと

入れてあげました。

いよいよこれから火葬に連れて行くために、はなちゃんを抱いて家を出る時がとても辛かった。


31日の夜は、ぷーちゃんの時と同じように、はなちゃんをケージから出して枕の横に寝かせて

一緒に寝ました。

そしてその時見た夢が、亡くなって火葬を順番待ちしてる感じなんですが、突然ペレットを

カリカリと齧って食べ始め、生き返ったので火葬はいいです~という夢でした。

しかも途中、茶色の毛色が黒でぷれーりーよりもう少し大きく丸い背中だけが見えて

あれ?こなつ?って思ったのが一体なんだったのか???

 1 Photo_2

きっと今頃は、ぷーちゃんと一緒に大草原を走り回って、ご飯食べて、すやすやと寝てるんだろうね。

はなちゃんは、ぷーちゃんが亡くなる去年の6月まで、本当にお転婆さんでヒヤヒヤさせられっ放し

でしたが、いつも笑いと笑顔を私たちにくれた明るく元気な女の子でした。

3階に行くと、ぷーとはなのケージが変わらず並んでいて、でも何処を見てもふたりの姿はなく静かで

ぷーちゃんが居なくなった後、はなちゃんが居てくれることが励みでもあったのに、本当にもう

ふたりとも居なくなってしまったことが、悲しくて寂しい。

でも、ぷーちゃんときっと一緒に楽しく過ごせてると思うとちょっと安心する。

はなちゃん、楽しい11年間をありがとう。

出会えたことはとても幸せでした。

ぷーちゃんと仲良くね。

| | コメント (5)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »